【足寄・陸別・女満別・網走・相生編】道の駅スタンプラリー2017

北海道の道の駅は道内に点在してますので、拠点地から攻めにくい地域も多々あります。
今回は年末休みを利用して道東方面まで足を延ばしてみました!

年末年始は営業しているか要確認!

冬の北海道は路面状況が悪いので、あまり遠方ドライブには向かない時期ではありますが、せっかくの年末休みなのでちょっと遠出をしてみました。

年末年始と言えば、各道の駅でも休みを設けているところも多いです。
また、年末年始に限らず、ときたま臨時休業をしているパターンもありますので、スタンプラリーで道の駅を寄る際は営業中かどうか事前に調べるようにしましょう!

今回私が予定していた道の駅も事前に調べてみると、年末休みに入ってしまっているところが多かったです。
ちなみに、今回は12月27日~30日にかけて周ってきました。
また同じルートを辿るのも大変なので、できればルート上やその周辺を一回で制覇したかったのですがやむを得ません。
距離の割には5箇所という結果でしたが、立ち寄った道の駅を紹介していきます!

▼これまでの実績はこちらからどうぞ!

あわせて読みたい

足寄・陸別・女満別・網走・相生編

注意
グーグルマップの表示は参考ルートであり、実際に走行したルートではありません。

当店から今回一番遠い道の駅『流氷街道網走』まで、およそ320km離れています。
足寄あたりまでの道の駅はこれまでに立ち寄った道の駅も多かったので、足寄ICまでは高速を使いました。

また、今回は網走周辺に3泊していたものの、ゆっくり気ままに過ごしていたので

12月27日:『あしょろ銀河ホール21』『オーロラタウン93りくべつ』『メルヘンの丘めまんべつ』
12月28日:スタンプなし
12月29日:『流氷街道網走』
12月30日:『あいおい』

といったスケジュールになっております。

足寄道の駅『あしょろ銀河ホール21』

追分ICから足寄ICまで高速にのってスイスーイと行っちゃいますか!
と、由仁町をお昼ごろに出発したものの…

アイスバーン

占冠付近で吹雪いてしまいました。。。

高速ではありますが、50km制限になるし、後ろの車がバックミラー越しにスリップしてるし、それみて怖くなってさらにスピード落とすし、って感じで予定より大幅に時間がかかりました。
ただ安全第一なんでね、運転に自信があろうがなかろうが、雪道に飛ばすなんて愚の骨頂ですよ。

足寄の天気は晴れていたので良かったです。

あしょろ銀河ホール21

ところで、足寄といえばこの方の出身地ですね。

そう、松山千春です。

エントランスには石碑があり、ボタンを押すと代表曲の「大空と大地の中で」が流れてきます。

松山千春の石碑

また、建物に入り右手には松山千春コーナーが用意されていて、これまでの軌跡をたどることができます。

松山千春コーナー

松山千春コーナー

建物奥へと進むと物産コーナーがあり、裏には2006年に廃線となった「ふるさと銀河線」のホームや車両の再現展示を見ることができます。
そもそもこちらの道の駅は「ふるさと銀河線」の旧足寄駅に建てられているんですね。
足寄の歴史をしみじみと感じました。

ふるさと銀河線旧足寄駅

ところで

足寄町にはもう一つ『足寄湖』という道の駅があります。
2016年7月から売店休止の為、マグネットの販売場所が『あしょろ銀河ホール21』横のJAあしょろ直売所に移動となっております。
にも拘わらずスタンプの位置は『足寄湖』の敷地内にあるので非常に厄介です。
今回はJAあしょろ直売所が年末の休みに入りマグネットが買えなかったので、スタンプも押してきませんでした。
面倒ではありますが、いつかリベンジしに行きます。

道の駅『あしょろ銀河ホール21』について

  • 住所:足寄郡足寄町北1条1丁目
  • TEL:0156-25-6131
  • 一口メモ:石碑のボタンを押すと流れる音楽は思っていたより音量が大きい。

陸別道の駅『オーロラタウン93りくべつ』

『あしょろ銀河ホール21』からおよそ40分、陸別町にある道の駅『オーロラタウン93りくべつ』に到着しました。

オーロラタウン93りくべつ

こちらの陸別町、なんと「日本一寒い町」として君臨しています。
売店の方に話を聞いたところ、2月ごろのピークには-30℃に達するみたいです。
いやいや、-30℃って…、うちにある温度計じゃ-20℃までしか目盛りないのに…。
ちなみにこの日は-7℃だったのですが、気のせいか-7℃の割には刺さるような寒さに感じました。

電光板と温度計

駐車場もこのありさま(笑)

オーロラタウン93りくべつ駐車場

ちなみにこちらも足寄と同じく2006年に廃線となった「ふるさと銀河線」の旧陸別駅の跡地。
建物奥には銀河鉄道999のメーテルラッピング車両を見学することができます。
4月~10月の期間中は鉄道運転体験もできるみたいですよ。

メーテルラッピング車両

道の駅『オーロラタウン93りくべつ』について

  • 住所:足寄郡陸別町大通
  • TEL:0156-27-2012
  • 一口メモ:「日本一寒い町」を体感するなら2月がおススメ!

女満別道の駅『メルヘンの丘めまんべつ』

この日最後の道の駅、そして初オホーツクエリアとなりました『メルヘンの丘めまんべつ』。
『オーロラタウン93りくべつ』からはおよそ1時間ちょっとで到着しました。
だいぶ日が暮れてしまいましたが、綺麗なイルミネーションが見れたので良かったです。

メルヘンの丘めまんべつ

ただ、時間も時間でしたし、運転の疲労感が出てきたためスタンプを押し、マグネットを購入してすぐに出発してしまいました。。
情報が少なくて申し訳ないです。。。

道の駅『メルヘンの丘めまんべつ』について

  • 住所:網走郡大空町女満別昭和96番地の1
  • TEL:0152-75-6160
  • 一口メモ:1kmほどの距離にフォトポイントの「メルヘンの丘」があるのでカメラのご準備を!

網走道の駅『流氷街道網走』

日付が変わり、翌々日は網走周辺を散策がてら『流氷街道網走』に寄りました。

流氷街道網走

オホーツク海に面していて、流氷砕氷船おーろらの乗船場にもなり、近隣には網走監獄や流氷館といった観光名所もあるので、網走の観光拠点に最適です。

館内は広い造りになっています。
2階はフードコート『キネマ館』と展望デッキがあります。

フードコートキネマ館

1階は充実した物産コーナーが用意されています。

流氷街道網走1階

こちらの物産コーナーは見ているだけでも面白いです。

かに

今回はまだ流氷の時期ではなかったのですが、年明けには観光客が多く訪れることでしょう。

道の駅『流氷街道網走』について

  • 住所:網走市南3条東4丁目
  • TEL:0152-67-5007
  • 一口メモ:網走の良いところをギュッと凝縮したかのような道の駅でした。

相生道の駅『あいおい』

またまた日付が変わりまして、この日は網走市内から由仁町へと帰路につきます。
途中、津別町相生にある道の駅『あいおい』を経由しました。

あいおい

こちらでは、あのご当地グルメ「クマヤキ」が売られています。
というか、もう外観から何から何まで「クマヤキ」のプッシュが凄いです(笑)

あいおい

せっかくなので一つ買ってみました。
ついつい見た目の愛らしい食べ物は食べるのを躊躇してしまいます。
が、美味しくいただきました。

クマヤキ

12月30日なのですが、営業していて良かったです。

道の駅『あいおい』について

  • 住所:網走郡津別町字相生
  • TEL:0152-75-9101
  • 一口メモ:クマヤキだらけでゲシュタルト崩壊。

最後に

さぁ、スタンプ公開です!

あしょろ銀河ホール21スタンプ

オーロラタウン93りくべつスタンプ

メルヘンの丘めまんべつスタンプ

流氷街道網走スタンプ

あいおいスタンプ

そしてマグネット。

道プレマグネット

ついにオホーツクエリアに進出できました!
が、こちらも道の駅が多いエリアなので、ルートを変えながら再度攻めてみたいと思います。

ということで、引き続き応援よろしくお願いします~。

※追記※
雪解けに合わせて道央エリア4箇所を周ってきました!

あわせて読みたい

 

~残り82箇所~