火の演出がおしゃれ!アイリッシュコーヒーの作り方

様々なアレンジコーヒーがある中で、カクテルにも分類される大人の味『アイリッシュコーヒー』。
今回はフランベをした演出効果の高い作り方をご紹介します。

アイリッシュコーヒーとは

レシピ・作り方はお店や作る人によって様々なのでどれが正解というものではありませんが、基本的には『アイリッシュウイスキーとコーヒーを混ぜてクリームを添えたもの』です。

もっとわかりやすく言えば『ウィンナーコーヒー+アイリッシュウイスキー』です。

もちろんアルコール分を含みますので車を運転する予定のない時にしか飲めませんが。
ホットカクテルなので冬の寒い時期には特におススメです。

作り方

材料

材料

  • アイリッシュウイスキー:30ml
  • 深煎りのコーヒー:125ml
  • 白ザラメ:1tsp
  • 生クリーム:少量(お好みに合わせて)

手順

お好みのコーヒーをドリップして用意しておきます。

次に生クリームを用意します。
あまり硬すぎると、いざ飲むときに口元に流れてこないので少し緩めに作ります。
目安としてはツノが立たない程度で抑えときます。
あと、これも好みなんですが私は甘党なので少し甘めに作ってます。

生クリーム

事前に温めておいたカップに白ザラメをティースプーン1杯程度入れておきます。
アイリッシュウイスキーを小さめの手鍋に入れて10秒ほど温めます。

ここでウイスキーの温度が上がっていないと火が付きませんのでご注意を。

ウイスキー

温まってきたら鍋を傾けてウイスキーをフランベします。
チャッカマンで点火してもOKです。
火のついたウイスキーを先程用意したグラスにゆっくりと注ぎます。

注意
火が付いているので、グラス周辺に燃えやすい物は置かないように!

フランベ

グラスの中で火が灯ってカッコいいです!

フランベ

ちなみにフランベしないで混ぜてもなんら問題はありませんが、フランベした方がお酒に弱い方には多少アルコールが飛ぶので良いかと思います。

(グラスの中の火を見て満足したら)コーヒーを注ぎます。

コーヒーを注ぐ

最後に生クリームをフロートさせて完成です!

アイリッシュコーヒー完成

どんな味?

コーヒーの苦みと砂糖・クリームの優しい甘さ、加えてウイスキーの香りが見事にマッチします。

お酒とコーヒーの組み合わせって意外かもしれませんが相性が良いんですよね。

焼酎にも合いますよ。

あわせて読みたい

 

また、コーヒーリキュール自体を購入してみるのも楽で良いかもしれませんね。

あわせて読みたい

 

ひと手間かかりますが、見た目も味も良いアイリッシュコーヒーを是非お試しください~。