エスプレッソトニックが話題なので、色々なものでコーヒーを割ってみた

オーストラリアで広まり、日本では2015年ころからジワジワと話題となっている「エスプレッソトニック」を作って飲んでみました。
せっかくなんで、トニック以外でも試してみましたよ!

コーヒーと炭酸のコラボレーション!

エスプレッソトニックとはその名の通り『エスプレッソコーヒー』を『トニックウォーター』で割ったものです。
熱い夏なんかには炭酸なんで喉越しが良さそうですね。

今回は残念ながらエスプレッソコーヒーを用意できなかったので、代用として深入りのドリップコーヒーを使います。

何となく、トニックが合うなら他の炭酸でも合いそうな組み合わせがあるんじゃないかと思ったので実験してみます。

コーヒーの炭酸割

左から

  • トニックウォーター
  • ジンジャーエール
  • ソーダ(炭酸水)
  • コーラ

を用意しました。

コーヒー×トニックウォーター

 

コーヒートニック

レシピ

  • コーヒー:90cc
  • トニックウォーター:150cc
  • ガムシロップ:少々

チェリーやライム、レモン等を入れたりしても良いみたいです。
グラデーションが良い感じですね!

感想

飲む前は良いイメージがなかったんですが、美味しかったですよ!
これ、エスプレッソだったらコーヒーの香味がもっと感じられて良さそうです。

コーヒー×ジンジャーエール

コーヒージンジャー

レシピ

  • コーヒー:90cc
  • ジンジャーエール:150cc

今回は辛口ではないウィルキンソンのドライジンジャーエールで作ってみました。
もともと甘いのでガムシロップは入れません。
こちらも2層のグラデーションで綺麗です。

感想

えー・・・、個人的にはおススメできない組み合わせです。
ジンジャーコーヒーというものがあるので、もしかしたら辛口ジンジャーエールなら可能性があったのかもしれませんが、今回はだいぶケミカルな味でした。

コーヒー×ソーダ(炭酸水)

コーヒーソーダ

レシピ

  • コーヒー:90cc
  • ソーダ:150cc
  • ガムシロップ:少々

エスプレッソトニックが広まる前にスパークリングコーヒーなるものが少し話題になりましたが、あまり浸透しませんでした。
トニックウォーターは独特の柑橘系のようなフレーバーがコーヒーと見事マッチしましたが、通常の炭酸水だとどうなるでしょう。

感想

個人的にはこれもイマイチでした。
というのも、無味無臭の炭酸水なのでコーヒーをただ薄めたシャバシャバな感じです。
これこそエスプレッソで割ったらまた印象がガラッと変わりそうですが。

コーヒー×コーラ

コーヒーコーラ

レシピ

  • コーヒー:90cc
  • コーラ:150cc
見た目はまんまコーラですよね。
少々危険な組み合わせのような気もしますが、飲まず嫌いは良くないので挑戦してみます。

感想

味覚は人それぞれなんで、批判されそうな気もしますが。。。
個人的には美味しかったです!!
ビターコークとでもいうのでしょうか、ほろ苦い大人のコーラですね。
もしかしたら、コーヒーの量を少し減らして、アレンジコーヒーというよりアレンジコーラとして飲めば良いかも!

最後に

コーヒーはコーヒーとして楽しむべきかもしれませんが、コーヒーの可能性を自分なりに広げてみたく挑戦してみました。
また、面白そうな組み合わせがあれば挑戦してみたいと思います!